2017年12月18日

アフィリエイトで稼ぎやすい案件は何でしょうか?


アフィリエイトで稼ぎやすい案件はいろいろあります。

そして、報酬単価もいろいろですね。

でも、
報酬単価が

1,000円から5,000円ぐらいの広告や

無料申し込み系の広告などが稼ぎやすいという。




ASP管理画面にある

アフィリエイトプログラムをみると、

各広告の単価が掲載されています。



ですので、
それらを確認して選ぶようにするといいですね。



アフィリエイトで1万円稼ぐ場合、

ゴールは当然1万円です。



そのゴールまでの道のりを

どう稼いでいけばよいかを考えましょう。



たとえば・・・

車査定の広告プログラムの報酬単価が

1件2,000円だとします。



これを3回獲得すれば6,000円です。



また、

自動車保険見直しの1件のアフィリエイト広告が

1,500円だとします。



これを3回獲得できると4,500円です。



そして

これら2つを合計すれば1万500円となって、

1万円を超える計算になります。



このように、

まず獲得したい金額つまりゴールを設定し、

広告と件数を想定しましょう。



それから、

ゴールに到達するために何をすればよいのかを逆算し、

ブログを作成していくワケです。


☆ 車査定のプログラム

(2,000円)×3件=6,000円


☆ 自動車保険のプログラム

(1,500円)×3件=4,500円


合計 1万500円



上記の場合なら、

車査定を1ヶ月に3件取るためのブログを

作る必要があります。



同じように

自動車保険も1ヶ月に3件取れる

ブログ作成が必要です。



いずれも

1ヶ月に3件の獲得になっています。



ですので、

複合キーワードつまり

2つ以上で構成されたワードで狙える件数です。



車関連のジャンルでは、

次のようなキーワードがあります。



・車種名や年式

・燃費

・カラー  ・・・など、など。



キーワードの幅が広いジャンルは、

ニッチ(スキマ)キーワードが探しやすいです。



ですから、

穴場のキーワードでブログを作成するといいですね。



そうすることによって、

属性を絞った訪問者のアクセスを見込めるでしょう!











posted by さくら子 at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

Facebook、witter・・・からのアクセスもあるようです!


Facebook、witter・・・からのアクセスもあるとしたら
大いに参加したいですね。


結論から言うと
FacebookやtwitterなどSNSからのアクセスが多いと
Googleでの検索順位も高くなる傾向だという。


私は
Facebook・・・・
witter・・・・の両方に登録はしています。

だが
残念ながら・・・つぶやいたり・・・などはしていません。

本当はこの、
 ”つぶやき ”によって、
SNSからのアクセスが多いというのです。


だから、
Googleでの検索順位も高くなる傾向だという。



しかも
Facebookでは、
広告を出したりもできるというのだが・・・。



これを見た、フォロワーさんからのアクセスや
広告経由でのアクセスが増えるのは当然でしょう。


そして
Googleなど検索エンジンから見た
ドメインの全体的な評価がアップに
繋がっている人もいます。


でも
直接すぐにアップするわけではありません。


間接的に同じドメインの別記事の順位がアップしたり
バックリンク先のブログ評価がアップしたり・・・です。

だが、
どんな記事でも紹介すればいいワケではないとのことです。


やはり大切なのは
役に立つ記事かどうかが大事でしょう。



いいね・・・の数が多ければ多いほど、
      記事として良いですよね。



そして、大事なことは
滞在時間も短いと高評価にはつながらなく、低いのです。


書き出しを読んでみて、
面白くないと直帰率が高くなります。


すると滞在時間がわずかになるので逆効果ですね。


SNSで人気がある記事は、
やはり面白くて役立つ記事です。




訪問者に目立つようにするには
画像を使うと滞在時間がちょっと長くなるようですね。


あとは文字を大きくしたり・・・

キャッチコピーを書いて興味を引いたり・・・工夫が必要です。




特に最近思うのは、
インパクトがある写真が効果的だなと感じます。


もちろん記事内容と一致した写真が必要です。


でも、
インパクトが強すぎて、記事をクリックしたら
ガッカリして離脱するパターンもあるから注意も必要ですネ。


だから、
画像に負けない記事の内容にしなければなりません。


文字だけでも案外アクセスがくるのが
Twitter経由だという。

また、
Facebook経由は、画像がとくに大事だという。

動画もいいみたいですよ。


どこからアクセスがくるにしても
無関係ではないと思います。


注目は、
アクセスが増えれば増えるほど
GoogleやYahooなど検索エンジンでの順位が
アップしやすいというのです。




滞在時間の延長には、
キーワードの答えがしっかり書かれていることだと思います。


悩みキーワードなら
その悩みを解決する記事内容にする必要があります。



SNSで紹介する時も、
悩みキーワードを意識して記事内容との一致を考えて書く・・・です。


ブログを使ってアフィリエイトしたい方は
役立つ記事が書けたらSNSでも紹介してみるといいですね。

その紹介は
どんなキーワードを選ぶといいのか・・・

どんな商品を選ぶのか・・・

どんな記事を書くのか・・・など基本的なことを
             把握することも大事です。



Googleの検索順位が上位にするには
工夫とキーワードが大切だと思います。


Googleの検索順位にも影響するのでしたら
もっと、研究が必要だと深く感じた昨今です。



posted by さくら子 at 10:41| Comment(1) | SNS関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

「youtube」でお金を稼ぐことができるの?

「youtube」でお金を稼ぐことができれば挑戦しても
いいかも?ですね。

ご存知でしたでしょうか?

アフィリエイトと同じで、
「youtube」も広告媒体として使用することができます。


実は電通によりますと、来年2018年には、

広告媒体としての経済効果で、

   "ネット広告がテレビ広告を上回る"・・・と

   ハッキリと言っております。

そのネット広告媒体の中でも、
PCではなく、スマホやタブレット向けの広告が伸び、
ネット広告全体の56%を占めるとみているのです。


あなたはスマホでネットや広告を見るとき、
文字と動画、どちらを見ることが多いでしょうか?


もちろん、調べ物やメールやLINEなど、
文字を使うアプリも多いので、文字が多いかもしれません。


http://top-web.gift/risk0/wave/index-bubble.html

でも、
かなり映像での情報取得が多くなっているのではないかな・・・


単純に同じ情報なら、
自力で読むよりも、音声が出てきてもらった方が楽です。


つまり、単純に考えると

「youtube」を使った方が、サイトアフィリよりも、

稼ぎやすいといえるのかもしれません。


稼ぐ方法はコチラ。

「もう稼げない」という噂のおかげで
稼げる人が続出しているあのノウハウを
無料であなたにお届けします!


「youtubeで稼ぐ」と聞くと、
「ユーチューバー」という言葉が
パッと浮かぶのではないでしょうか?

でも
今回あなたにご紹介するのは、
ああいう稼ぎ方ではありません。


「ユーチューバー」には才能がいりますからね。


それに実はユーチューバーって
ほとんど稼げないそうですから。



あんな風に顔出しして、

毎回面白いネタを考えて、

撮影機材もたくさん用意して、

誰にでもできることではありませんよね?

それに難しすぎます。


つまりyoutubeで稼ぐのに、
あなたは全国に顔を晒したりですね、
変装したり、無理なダンスを踊ってみたり、
なんてことをする必要はないのです。

ちょっとしたコツを覚えるだけで、
YouTubeでお金を稼具のは簡単なのです。


今回ご紹介している、
「ウィナー・サイド・プロジェクト」では、
その稼ぐための情報を、
なんと無料で教えてくれるというのです。



動画なんて面倒そうだと今思いましたか?
しかしあなたはサイトアフィリで記事を一つ書くのに、
何分かかるでしょうか?


しかもやっている人が少ないから、
独占状態で稼げるということなんです。


どうですか、面白そうでしょ?


ところがこの「ウィナー・サイド・プロジェクト」は、
先着順の100名限定の無料講座です。


気になるあなたは、ぜひお早めに、・・・・です。


もう、100名は、埋まってしまったかも・・・です。







posted by さくら子 at 11:46| Comment(0) | youtube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

Ping送信について・・・・

ブログに最初に設定していたPing送信先です。

でも
エラーになっていることにもあります。

作成して3年以上たっていると
最初に設定していたころは有効だったものが
サービス終了などでエラーになってしまいます。


なので、エラーになるのは、
削除した方がいいですね。


なお
Ping送信の効果としては
インデックス促進に役立ちます。

でも、
SEO効果は、あまり期待はできないとも言われています。

ただ、
最初に設定するだけなので設定しておくといいわけです。


しかし
送信エラーが多いとスパム認定される危険性もあります。


なおかつ
記事修正を繰り返していると毎回PING送信されてしまいます。


すると
毎回のPING送信は検索エンジンからスパム扱いの
危険性があるんです。


じゃあ、どうすればいいのであよう。

WP、ブログの場合は
WordPress Ping Optimizerというプラグインを
使うといいみたいです。



メインサイトなどには、上記のプラグインを
入れてみるのもいいかも知れません。

そして今使っているPING送信先が
今も使えるのか、時々チェックするといいですネ。

調べ方は、
クリックしてみて、エラーにならなかったら大丈夫です。



検索すると大丈夫な一覧として
いろいろ出てきますが、すでにサービス終了して
使えないのもあるので念のため確認するといいです。


数は少なくていいのでちゃんと正しく
送信されるPing先を選びたいですね。



PING・・・はサイトやブログでは基本ですの
     シッカリと把握しておきたいものです。




posted by さくら子 at 10:08| Comment(1) | ビジネスで稼ぐヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

最近のGoogleなどロボット型検索エンジン対策・・・は? ロボット型検索エンジン対策と上位表示とは?

検索エンジンを研究しなければならない昨今です。


最近のGoogleやヤフーの検索ロボットは、
性能がますますアップしています。



なので
シンプルに「ユーザー目線の記事」にすることに
着目して記事を作成していけば、大丈夫みたいですよ。


ちょっと前までは、
大量のバックリンクを送ったりすることで
中身がないサイトでも上位表示されたりしていました。



だが、今では検索エンジンが賢くなっています。



中身が少ない役立たないと思われる
サイトやブログは、バックリンクが多くても
上位表示しにくいという。



だから、
まずは、内部コンテンツ(記事)の充実です。


この場合、
内部SEOとも言います。


キーワード入りの記事タイトルで、
答えを記事内で書いてユーザーに満足してもらうことを
意識するといいわけです。



だから昔より初心者にとっても、
検索上位になりやすい時代かも・・・と感じです。




だから、
バックリンクサイトをつくる時も
ちゃんと役立つバックリンク記事にして
おくことがコツです。




関連する記事を書いて最後にメインサイトへ
リンクを送ることでメインサイトの評価がアップします。




質が高いブログやサイトから時々
自然なリンクを送ることを意識するコツだという。



アクセスが多い役立つ記事を書いた時は
SNSなどから自然なリンクが送られたりします。



なのでワザワザ自分でリスクが高い
自作自演のバックリンクを送る必要が
ないことも多いです。



最初のスタートダッシュでは、
手持ちのSNSや無料ブログなどから
少しはリンクを送った(バックリンクした)方が
もっと良いようです。



実験で、どこからもバックリンクせずに
キーワード入りの役立つ記事を
増やしているブログがあります。


もしもあなたが、
ブログで毎日記事更新をしているのに
アクセスがなかなか増えないと悩む時は、
SNSでも記事を紹介してみるのもいいですね。



そんな時は、ライバルが少ない
ニッチなキーワードを選ぶのがコツです。



それでもアクセスが増えない時は・・
キーワード選びが今一歩の可能性が高いです。



アフィリエイトは無料ブログを使うので
バックリンクしなくても
キーワードがうまくいけば上位表示されて
少ないアクセスでも成約しやすい手法だという。

もちろん手持ちの他の無料ブログや
SNSで紹介すればもっと効果的です。










posted by さくら子 at 09:23| Comment(0) | SEO関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。